読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりかぶチャンネル YouTube裏話

YouTubeって本当はこんなに恐ろしいとかそんな話ではないです

Pixelmatorを購入したきっかけ:クイック選択ツール

こんにちは。きりかぶです。

 

今日は動画の編集をする上で導入したPixelmatorというソフトについて書きます。

 

一言で言うとPixelmatorはPhotoshopと似たようなソフトで、写真の編集を行うことができます。

 

Pixelmatorを購入したきっかけ

 

私がこのソフトを購入することになったきっかけは、以下の公式の動画を見てもらえるとわかってもらえると思います。

 

 

 

動画の中では、クイック選択ツールという機能を使って、写真から人物の部分だけを簡単に切り取っています。

そして他の写真の中に貼り付けて、あっという間に作業完了。

 

まさにクイックに選択できるツールとなっています。(まんまや)

 

YouTubeで動画を作成していく上で、一つ欠かせないことがあります。

それは見る人を惹きつけるサムネイル画像です。

 

どうやって惹きつけるかというと、動画のポイントとなる部分を切り取って、

わかりやすく一枚の絵(サムネイル画像)にします。

 

そこで、このPixelmatorのクイック選択ツールが役に立つというわけです。

 

Photoshopにも同様の機能はありますが、Photoshopと比較した時のPixelmatorの長所は何と言っても買い切り価格で3,600円ということです。 

 

実際にやってみた 

以下の画像を元に、実際にクイック選択ツールを使ってみます。

f:id:kirikabuchan:20161226225639j:plain

 

左のクイック選択ツールを使うと、画像の一部を選択します。

(選択した部分は赤くなります)

f:id:kirikabuchan:20161228000106p:plain

 

その後、サクサクと選択部分を増やしていきます。

 

Tips:

  • shiftを押しながら選択すれば選択範囲の追加
  • altを押しながら選択すれば選択範囲からの削除

f:id:kirikabuchan:20161228000434p:plain

 

選択が完了したら、選択範囲のコピーを行い、背景となる画像に貼り付けます。

ここでは、白い背景のところに切り取った図形を貼っています。

f:id:kirikabuchan:20161228002542p:plain

 

あとは、輪郭をはっきりさせるため、編集→線からエッジを際立たせたり

f:id:kirikabuchan:20161228002933p:plain

 

なんとなく、グラデーションにしてみたり

f:id:kirikabuchan:20161228003155p:plain

 

こういった編集が簡単にできます。

今回、最終的にはこんな風にしてみました。文字も簡単に入れられます。

f:id:kirikabuchan:20161228004332j:plain

 

いかがでしょうか。

上記の作業は慣れれば5分ぐらいでできてしまうような内容だと思います。

 専業ユーチューバーではない私にはこういったツールが必要です。。

 

 

 

さて、次はなんの動画を作ろうか。

 

↓↓↓チャンネル登録、よろしくお願いします!